プロフィール

b0000104_14161619.jpgとりあえず自己紹介します。

院長 平山 明の概要

所属団体

日本歯科医師会会員 千葉県歯科医師会会員 千葉市歯科医師会会員
日本歯科麻酔学会認定医 日本障害者歯科学会認定医 日本顎咬合学会認定医 日本歯科医師会認定産業歯科医                    日本麻酔学会会員 日本口腔インプラント学会会員 日本顎関節学会会員 日本有病者歯科学会会員 IADR会員 

略歴

平成2年東京歯科大学卒業
平成2年歯科医師国家試験合格
平成2年歯科医籍登録
平成2年東京歯科大学歯科麻酔学講座専修科生
平成3年~6年東京歯科大学歯科麻酔学講座助手
平成5年神奈川県立こども医療センター麻酔科研修
平成6年~8年三井生命健康管理室歯科診療所
平成6年~7年東京歯科大学水道橋病院歯科麻酔科診療補助
平成7年~11年東京歯科大学歯科麻酔学講座専攻生
平成8年仁静堂平山歯科医院開設
平成9年千葉市歯科医師会特殊歯科保健委員会障害者歯科小委員会委員
平成12年千葉市歯科医師会特殊歯科保健委員会障害者歯科小委員会副委員長
平成15年千葉市歯科医師会特殊歯科保健委員会障害者歯科小委員会委員長
平成15年(財)千葉市保険医療事業団ねたきり老人・心身障害者(児)歯科診療運営委員会委員
[PR]
# by d.implant | 2004-07-21 11:33 | 管理者について

インプラントって

b0000104_22582799.jpg


インプラントは、失った歯のあった場所に金属(チタン)で出来たネジのようなものを植えて
それを土台として歯をつくっていく方法です。
自分で取り外したりする入れ歯と違い、骨に植えたネジの頭の上に小さいネジでとめたり接着剤で接着するので自分で取り外したりはしません。

勿論食べている最中に入れ歯の様に外れたりしません。
[PR]
# by d.implant | 2004-07-20 23:21 | implant

インプラントの始まり

そもそもインプラント治療は、今まで義歯(入れ歯)でしか対応できなかった歯の欠損に対応できる画期的な治療法です。
インプラントの歴史は、1952年スウェーデンb0000104_20402163.jpgのブローネマルク博士が金属のチタンと骨が結合することを発見しそれを歯科の分野で応用することを考えたのが初めです。

それからの数十年、いろいろな研究者やメーカーがあらゆる形や材質を考え応用してきましたがどれも長期的にはうまくいかないことが多く最終的にブローネマルク博士のチタンによる骨結合(オッセオインテグレーション)の仕組みを利用したものが現在の主流になっています。
おそらく現在販売されている製品のほとんどがこの骨結合タイプのものと思われます。
[PR]
# by d.implant | 2004-07-20 20:51 | implant

ご挨拶!!

b0000104_19543727.jpg
皆さんハジメマシテ。
千葉で歯科医院を開業している者です。
この度blog形式のHPを開設することにしました。
インプラント治療をはじめとした歯科の治療についてお話したりご質問にお答えしようかと
考えています。
うちの歯科医院のHPにも
多くのご質問をいただきますがHP形式のQ&A形式とかメールでの解答だと
どうしても解答が遅くなってしまい役に立たないこともあるようです。

ぽつぽつとですが皆さんの疑問やご質問に答えながらやっていきたいと思います。
ご遠慮なくご質問をお寄せください。それでは、今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
# by d.implant | 2004-07-20 20:21 | 管理者について